のれんカーテン

のれんカーテン

一般的なカーテンは通りぬける際に開閉が必要となります。

のれんカーテンを使えば、開閉することなく双方向の通行が可能になります。さらに、のれんカーテンを設置することでシャッターのような閉塞感が無い状態で空間を仕切ることができるため工場や作業場の安全性も高まります。

シートシャッターや間仕切りカーテンをのれんカーテンに置き換えることで、効率の良い運搬や品質の向上を図ることができます。

のれんカーテンのメリット

  • 防音
  • 防塵
  • 防虫
  • 冷暖房効率向上
  • 通行する際の衝突を防止
  • 防風効果
  • 遮音効果

のれんカーテンの種類

  • アキレス防虫フラーレ

  • アキレスミエール

  • アキレス防虫フラーレイトイリ

食品倉庫への設置紹介

国産素材しか使いません

樹脂製品というと、海外製の素材や加工品が数多く市場に出回っております。安さだけを求めるのであればそれでもいいのでしょう。
しかしながら、工場や倉庫といった産業の分野で使われるビニールは、過酷な環境に置かれています。
一日に何百回も開け閉めしたり、そのたびにこすれたり。家庭用のビニール製品とは異なり、耐久性が求められます。

お客様からは、ビニールなのに何でこんなに高いの、ということを言われることがあります。それは、国産素材だけを仕入れているからです。国産のビニール素材は、工場や倉庫といった過酷な環境でも耐えられる品質を持っています。
これこそが、創業以来、海外製の素材は一切使わず、国産にこだわる理由なのです。

MENU