屋上・屋根の遮熱

屋上・屋根の遮熱について

屋上・屋根の遮熱は、屋上・屋根の上を被うシートで行い、新規はもちろん、
既存の屋上や金属折板屋根の上に製品を取り付けることを可能とし手軽に利用することができます。
屋上・屋根をシートで被うことにより、太陽からの直射日光を遮ることを可能とし、
様々な効果を得ることができます。

MEANING

屋上・屋根の
遮熱の意味

~屋上・屋根をシートで被うことにより、様々な効果を得ることができます~

1遮熱効果

太陽からの熱が屋根に直接伝わることを抑えることができ、遮熱効果がある。

2夏季は日陰効果、
冬季は保温・
結露緩和効果

屋根をシートで被うことで、夏季は日陰、冬季は保温・結露緩和効果を得ることができるので、夏季の温度上昇を低減し、冬季は保温効果により暖房効率を高めることができる。

3省エネ効果

夏季の冷房、冬季の暖房器具の使用を抑えることができ、電力の使用を最小限にすることができる。

FEATURES

屋上・屋根の遮熱の
特徴

  1. Features 1

    既存の屋上・屋根に
    設置できる。

    屋上・屋根の遮熱は、屋上・屋根の上にシートを被うだけなので、新規で屋上・屋根を設置する場合はもちろん、既存の屋上・屋根への設置も手軽に行うことができます。
  2. Features 2

    必要な機能を持っている
    シートを選べる。

    一概にシートといっても様々なシートがあります。設置する目的に合わせてシートを選ぶことで、紫外線の防止・保温効果などの目的にあった効果を得ることができます。

  3. Features 3

    最適な素材をご提案します。

    シートを設置する際は、シートにたるみがなく、ピンと張った状態で設置することで、雨風に強く、シートの耐久性を十分に得ることができます。

EXAMPLES

屋上・屋根の遮熱の施工事例

ご予約・お問合せはこちら

Copyright©️ Awakura vinyl, Inc All Rights Reserved.
TEL.0538-35-0475
受付時間 9:00 - 17:00[土日休み]