テントハウス・倉庫

テントハウス・倉庫とは、軽量鉄骨で骨組みを組んで、その上からシート状の膜を張るタイプの建築物です。

一般の建築物に比べ、工期が短く費用も抑えられ、設置や撤去が容易な点が最も大きな特徴となります。

その他、以下のような長所があります。
 ・シンプルな構造のため、短工期・低コストで仕上げられる
 ・設計の自由度が高く、正方形や長方形以外の敷地でも建築が可能
 ・杭工事は不要で建物自体の総重量が軽いため軟弱地盤でも設置OK
 ・日中は照明が不要なほど明るく、電気代を節減できる
 ・温室効果で庫内が温かく、冬場の電気代を節約できる
 ・解体や増設が容易
 ・小規模の修繕が簡単(小さな膜の破れはシールを貼るだけでOK)
 ・建築確認申請や手続きが比較的短期間でできる