ルーフシェード(折板屋根向けの外断熱・遮熱工法)取り扱いしてます。

従来工法との比較

低価格(従来工法に比べ大幅削減)・短期施工(1日約100㎡/1人)で
驚異の遮熱効果を実現。

従来の直射日光対策は、屋根材を二重構造にし内部にグラスウール等の断熱材を施す「屋根材二重構造」、屋根材に特殊塗料を塗布し太陽光線を反射させる「遮熱塗料」、屋根材にスプリンクラーを施し気化熱により温度上昇を低減させる「直接散水」や「屋上緑化」などがありましたが、いずれも初期投資やランニングコスト、効果の面から得策とは言えず、対策が急務となっていました。

金属製折板屋根の上面を遮熱効果のある日除けシートで覆うことにより、
 夏場の急激な室温上昇を抑制します。

①快適な環境 
  夏場の室温を下げることによって、作業環境がよくなる。
 ②省エネ
  空調の消費電力を抑えるので、電気料金が安くなる。
 ③環境対策
  空調の稼働を控えることによって、
   C02の排出量をへらすことができる。
  ④音が静か
 雨音の消音効果がある。
★他工法に比べ効果・価格・耐用年数すべてにおいて優位性を持っています。

カタログはこちらをクリックしてダウンロードください。