間仕切りブース
間仕切りブースは、鉄骨の柱とビニールの壁を組み合わせた間仕切り用の製品です。建築資材で壁を増設する場合、高額な施工コストがかかりますが、ビニール製の間仕切りブースは低コストで短納期の施工が可能です。解体も簡単に可能なため、柔軟な工場レイアウトの変更が可能です。
屋台用雨シート
屋台用雨シートは、最近多くの自治体の方にご注文をいただいている商品です。それぞれの屋台の寸法ごとに、採寸から設計・製品の納入までを一貫してご用命いただけます。
テントハウス・倉庫
テントハウス・倉庫とは、軽量鉄骨で骨組みを組んで、その上からシート状の膜を張るタイプの建築物です。 一般の建築物に比べ、工期が短く費用も抑えられ、設置や撤去が容易な点が最も大きな特徴となります。
上屋テント
貨物の積み降ろしや、一時保管に使用される場所は「上屋(うわや)」と呼ばれ、周囲を壁で覆われている倉庫と区別されています。 開放部からの人や車両の出入りがしやすく、工場や倉庫での荷捌き・雨天作業スペースを作り出すことが可能です。
スライドカーテン
スラドカーテンを使用すれば、資材置き場や工場に「低コスト」で「素早く」仕切りを展開することが可能です。区切りを頻繁に変える必要がある現場や、風雨から製品を守る用途にご検討ください。
間仕切りカーテン
建築資材を使用した間仕切りと違い、低コストでの施工が可能。空間を区切ることで空調の効率を上げ、さらに、防塵や防虫などの効果が見込めます。
たためーるくん(伸縮ビニールブース)
限りあるスペースの中で、周りと違う、特別な空間を設置したいという声からできたビニールブースです。
のれんカーテン
一般的なカーテンは通りぬける際に開閉が必要となります。 のれんカーテンを使えば、開閉することなく双方向の通行が可能になります。さらに、のれんカーテンを設置することでシャッターのような閉塞感が無い状態で空間を仕切ることができるため工場や作業場の安全性も高まります。
パワーカーテン
通常のカーテンよりも高い強度を求められる場所での仕切りに適した製品です。 特に防風に優れており、横ぶれや風雨・ホコリの侵入を防ぎながら大空間を間仕切ります。